スウェーデン映画「サウンド・オブ・ノイズ」

■「サウンド・オブ・ノイズ(原題Sound of Noise)」2010年
監督/ オラ・シモンソン、ヨハネス・シェルネ・ニルソン
キャスト/ ベングト・ニルソン、サナ・パーション 他
サウンド・オブ・ノイズ [DVD]
あらすじ:突然街に現れてはとんでもない場所で音楽を作る6人の音楽テロリスト集団と、 有名音楽一家に生まれながらも音痴で音楽嫌いの警官との攻防を描いています。
あらすじを読むとふざけたコメディのようですが、ユニークな発想に感性を刺激されるおしゃれな映画です。
警官と音楽集団の緊張感のある攻防や恋愛要素など、さまざまなテイストが盛り込まれています。
テロリストを演じる6人は実際の音楽家だそうで、演奏シーンでは「退屈で凡庸な日常を切り裂く=アート」というメッセージが感じられます。
静かできれいな街並みや、何気なく出てくるおしゃれな小物や室内など
北欧スウェーデンらしさがところどころに垣間見えて、楽しくおすすめの作品です。DVD化もされています。
サウンド・オブ・ノイズ [DVD]
posted by 北欧スウェーデン語の単語 | コラム